第1位第1位

クラストリーム

クラストリーム
  • 初期費用:無料
  • 月額費用:30,000円~

保存容量1TB、ライブ中継、録画配信、会員管理、課金機能などがすべて基本パッケージの中に含まれているのが最大の特徴。

詳細情報はこちら

メガDOGA

第2位第2位

メガDOGA

  • 初期費用:50,000円~
  • 月額費用:30,000円~

PC、スマートフォン、携帯など対応端末は700機種を超え、あらゆる機器で動画を視聴できる

詳細情報はこちら

Bizビデオシェア

第3位第3位

Bizビデオシェア

  • 初期費用:30,000円~
  • 月額費用:35,000円~

オンデマンド、ライブ+オンデマンド、ライブのみの3つのコースあり。

詳細情報はこちら

ビジネス向け動画配信システム比較ランキング

  • 動画配信の基礎用語集
  • 動画配信システム<br />導入事例
  • システム選び3つのポイント
HOME » 中・大規模の企業向け動画配信システム比較リスト » クラストリーム

クラストリーム

ここではクラストリームの動画配信システムの基本スペックやシステム・サービスの特徴、導入事例について紹介しています。

視聴者の
ID管理
課金機能 動画の
保存容量
配信方式 ライブ配信 初期費用 月額費用 その他、視聴の制限
(ID数・動画再生数など)

有り

有り
1024GB
(1TB)

ストリーミング

有り
無料
30,000円~ ・視聴ID数による(30件~)

動画配信システム「クラストリーム」の特徴

動画配信システム「クラストリーム」クラストリームはインターネットを経由したライブ中継や、
すでにある映像コンテンツを簡単に配信できるシステムです。

ライブ中継、録画配信、会員管理、課金機能、購入履歴管理などの機能がありますが、
これらはすべて基本パッケージの中に含まれているので、オプションで追加料金が発生することがありません。

ライブ中継は一般的なビデオカメラを使った方法の他に、スマートフォンに撮影アプリをインストールして行うことができ、
本格的な撮影機材がなくても動画配信することが可能です。

録画配信についてはすでにある映像コンテンツをアップロードするだけです。
カテゴリー別に見やすく並べたり、ユーザーグループ別に視聴権限を設定することで、
特定のユーザーだけ視聴ができるといった制御をすることもできます。

会員管理機能に優れており「クラストリーム管理ツール」が無償で提供されるため、
ID/パスワードの管理はもちろん、誰が利用しているかという情報を管理したり、
どのユーザーが何の映像を視聴したかという視聴履歴も把握することができます。

また、他社には見られない新機能「聞こえる倍速」を搭載しています。
これは一般財団法人NHKエンジニアリングシステムの話速変換技術を応用したもの。
従来は1.3倍が聞き取る限界とされていた早送り再生を2倍速で再生しても、しっかりと聞こえる音声で動画を視聴できます。
長時間の研修・授業の動画を半分の時間で視聴できるので、復習や業務の効率のアップに効果的です。

配信方式はストリーミングを採用しているため、視聴者の端末にデータが残ることはありません。
その他、SSLを利用した通信や独自の暗号化処理が組み込まれているため、
情報漏えいが起きる心配もなく、セキュリティ対策については万全です。

動画の視聴ページはホームページ上に埋め込む形式で提供されるため、
設定も簡単で自社サイトのサービスとして見せることが可能です。

初期費用もないことから導入費用も軽減でき、手軽に動画配信が始められるのがクラストリームの特徴です。

さらに、数百~数千人の社員・会員を有する企業向けには、お得なプラン(1,000ユーザー、10万円~)もあり、中・大規模企業での利用には最適です。