第1位第1位

クラストリーム

クラストリーム
  • 初期費用:無料
  • 月額費用:30,000円~

保存容量1TB、ライブ中継、録画配信、会員管理、課金機能などがすべて基本パッケージの中に含まれているのが最大の特徴。

詳細情報はこちら

メガDOGA

第2位第2位

メガDOGA

  • 初期費用:50,000円~
  • 月額費用:30,000円~

PC、スマートフォン、携帯など対応端末は700機種を超え、あらゆる機器で動画を視聴できる

詳細情報はこちら

Bizビデオシェア

第3位第3位

Bizビデオシェア

  • 初期費用:30,000円~
  • 月額費用:35,000円~

オンデマンド、ライブ+オンデマンド、ライブのみの3つのコースあり。

詳細情報はこちら

ビジネス向け動画配信システム比較ランキング

  • 動画配信の基礎用語集
  • 動画配信システム<br />導入事例
  • システム選び3つのポイント
HOME » 動画配信システムを選ぶ3つのポイント » 3:「わかりやすさ」を重視する

3:「わかりやすさ」を重視する

ここでは動画配信システムを選ぶ際に重要な「わかりやすさ」について解説しています。

動画配信システムのわかりやすさを判断するチェックポイント

動画配信システムはどのような機能があるかも重要ですが、内容がよく理解できなければ導入するのも躊躇してしまいます。
ではどんな点をチェックしたらよいか、いくつかのポイントを紹介しましょう。

ホームページが理解しやすいか

動画配信システムを選ぶ際には必ずホームページをチェックしましょう。
そこにはおそらくサービスの内容や機能、料金などが説明されているでしょう。
読んですぐに理解できる場合はよいのですが、中には専門用語ばかりが並んでいて何ができるのかがさっぱりわからないものもあります。

動画配信を何回か経験しているのなら話は別ですが、初めて導入してみようという人にとっては内容を把握するまで時間がかかってしまいます。
ユーザー目線で誰でもわかる内容が説明されているか、専門用語についてはしっかり解説されているかなどを確認してみてください。

サービス内容が明確になっているか

動画配信システムのサービスはいくつかのコースが用意されていることがほとんどです。
各コースの説明をよく読んで、内容の違いや料金が明確になっているかどうかをチェックしましょう。

動画配信ができると言っても、オンデマンドの録画配信のみでライブ配信ができなかったり、
一見すると低料金なのに、別料金のオプション機能がたくさんあって細かく計算していくと料金が高くなってしまう場合もあります。
1つのコースでどこまでの機能が使えるのか、制限事項などがある場合はしっかり明記されているかなど確認してみてください。

曖昧な表現ばかりで、何ができるのかが明確になっていない場合は要注意です。
申し込みをした後でやりたいことができないとわかっても手遅れになってしまいます。

問い合わせの対応は丁寧か

サービスの内容について不明な点や確認したいことがある場合は実際に問い合わせをしてみましょう。
問い合わせ用の電話番号やメールが必ずあるはずです。

その際に、問い合わせの応対がどうだったかチェックしましょう。
電話での問い合わせであれば、どんな質問にも嫌がらず親切・丁寧に答えてくれたか、
メールでの問い合わせの場合はすぐに返信がもらえて、説明がわかりやすかったかどうかを確認します。

問い合わせ対応はユーザーに対する会社の姿勢が出る部分です。
横柄な態度をとられたり、メールで問い合わせをしても何日も返信がないといったところは避けるべきでしょう。

以上のように動画配信システムの「わかりやすさ」をチェックすることは、
その会社がユーザーをどのように考えているか根本的な姿勢を確認することと同じです。
わかりやすさが欠けている動画配信システムを利用してしまうと、
後々のサポートにも影響してくるのでしっかりチェックするようにしましょう。