ビジネス向け動画配信システム
比較ランキング

企業が動画配信システムを導入する上で欠かせないポイントはセキュリティです。セキュリティに優れた3システムを、初期費用で比較してみました。まずはこの3つからチェックしてみましょう。

※システム構築に必要なサーバーや回線、ソフトウェアなどを自社内またはデータセンター内に設置し、システムの構築から運用までを自社で行う「オンプレミスの開発技術」を持ち、動画配信方式はデータが視聴者の端末に残らない「ストリーミング形式」で、ログインIDやパスワードを持っていないユーザーの閲覧や情報漏洩を防ぐ「視聴者用ID管理」に対応している会社をご紹介します。2021年3月21日時点での調査内容です。
※価格は、2021年11月の情報です。

クラストリーム
クラストリームのキャプチャ
初期費用
無料
月額
33,000円~

保存容量1TB、ライブ・録画配信、会員管理、アンケート機能などが全て基本パッケージに含まれ、分かりやすく使いやすい点が魅力です。

viaPlatzのキャプチャ
viaPlatz
初期費用
55,000
月額
44,000円~

ライブ配信はオプションですが、会員管理・動画編集など基本的な機能が整っています。

bizlatのキャプチャ
bizlat
初期費用
要問合せ
月額
要問合せ

WEB上での動画編集や、自動翻訳、SNS連携など、細かく多彩な機能が豊富に揃っています。

動画配信システムの導入ナビゲーション » 動画配信プラットフォーム一覧 » P-stream

公開日: |更新日:

P-stream

ここではP-streamの動画配信システムの基本スペックや特徴、料金プランについて紹介しています。

視聴者の
ID管理
動画
保存容量
配信方式 ライブ配信 初期費用 月額費用
要問合せ 5GB〜 ストリーミング 要問合せ 33,000円〜 10,780円〜

※価格は税込

動画配信システム「P-stream」の特徴

リーズナブルな価格とニーズに対応したプランの選択

動画配信システム「P-stream」は4つの基本パックを用意しています。全てのパックび初期費用は33,000円(税込)で、あとは企業側のニーズに応じたストレージと配信量のパックを選ぶだけ。月額10,780円のスターターパックのストレージでも5GBで配信量は100GBと充実のプラン。10分間の動画であれば1000回再生できます。

企業に必要なストレージと配信量が「Aプラン」と「Bプラン」の間であれば、【Aプラン+超過分を予めリソースリザーブ】することも可能。リソースリザーブ分は10%の割引が適応されてBプランの料金より安く利用できます。

また初期費用の33,000円についても、キャンペーン期間中であれば無料になっていることも!ぜひP-streamの公式サイトで確認してください。

ストリーミング配信

インターネットの配信で心配なのが、無許可でダウンロードされた情報がリークされてしまうことです。P-streamは視聴者の端末にデータが残ることがないようにストリーミング配信を利用してダウンロードを防いでいます。

広告表示なし

P-streamでは視聴中や視聴後に広告を一切表示しません。広告が表示されないため、自社向けの動画であれば、社員がより効率的に集中して視聴してくれるようになります。外部へ向けての配信の場合は、広告を排除することで動画視聴の離脱率を減らすことができます。

CDNを利用した安定の動画配信

動画配信中に画質が低下したり画像が途切れるといったトラブルは、視聴者にとってもストレスです。集中力が途切れて、動画途中の離脱を招くことにもなります。

P-streamでは、そのようなトラブルにならないように国内外にCDN配信拠点を複数設置。たとえ視聴者のアクセスが集中しても、各拠点のCDNに負荷が分散して効率のよいウェブコンテンツを配信ができます。またCDNは視聴者に近いサーバーからコンテンツを配信するので、トラフィックの待機時間が減り安定した映像が配信できます。

また動画アップについても簡単です。P-stream のサーバーへFTP経由でファイルをアップロードするだけです。

用途や事例から見る
「P-stream」の評判

P-streamの評判・事例は見つかりませんでした。

「P-stream」の料金プラン

スターターパック

料金
  • 初期費用:33,000円(税込)
  • 月額:10,780円(税込)
プラン内容
  • 同時視聴者数:要問合せ
  • ユーザー数:要問合せ
  • 保存容量:5GB

スタンダードパック

料金
  • 初期費用:33,000円(税込)
  • 月額:27,280円(税込)
プラン内容
  • 同時視聴者数:要問合せ
  • ユーザー数:要問合せ
  • 保存容量:10GB

エンタープライズパック

料金
  • 初期費用:33,000円(税込)
  • 月額:82,280円(税込)
プラン内容
  • 同時視聴者数:要問合せ
  • ユーザー数:要問合せ
  • 保存容量:50GB

ボリュームパック

料金
  • 初期費用:33,000円(税込)
  • 月額:217,800円(税込)
プラン内容
  • 同時視聴者数:要問合せ
  • ユーザー数:要問合せ
  • 保存容量:300GB

よく読まれている記事

あわせて読みたいページ
PR使いやすい動画配信システムって?
ビジネス向け動画配信システム
比較ランキング

企業が動画配信システムを導入する上で欠かせないポイントはセキュリティです。セキュリティに優れた3システムを、初月費用で比較してみました。まずはこの3つからチェックしてみましょう。

※オンプレミスの開発技術を持つ企業のシステムを、セキュリティーに優れたシステムとして選定しています。2021年3月21日時点での調査内容です。

クラストリーム
クラストリーム
初期費用
無料
月額
33,000円~

保存容量1TB、ライブ・録画配信、会員管理、アンケート機能などが全て基本パッケージに含まれ、分かりやすく使いやすい点が魅力です。

viaPlatz
viaPlatz
初期費用
55,000
月額
44,000円~

ライブ配信はオプションですが、会員管理・動画編集など基本的な機能が整っています。

bizlat
bizlat
初期費用
要問合せ
月額
要問合せ

WEB上での動画編集や、自動翻訳、SNS連携など、細かく多彩な機能が豊富に揃っています。