ビジネス向け動画配信システム
比較ランキング

企業が動画配信システムを導入する上で欠かせないポイントはセキュリティです。セキュリティに優れた3システムを、初期費用で比較してみました。まずはこの3つからチェックしてみましょう。

※オンプレミスの開発技術を持つ企業のシステムを、セキュリティーに優れたシステムとして選定しています。

クラストリーム
クラストリームのキャプチャ
初期費用
無料
月額
33,000円~

保存容量1TB、ライブ・録画配信、会員管理、アンケート機能などが全て基本パッケージに含まれ、分かりやすく使いやすい点が魅力です。

viaPlatzのキャプチャ
viaPlatz
初期費用
55,000
月額
44,000円~

ライブ配信はオプションですが、会員管理・動画編集など基本的な機能が整っています。

bizlatのキャプチャ
bizlat
初期費用
要問合せ
月額
要問合せ

WEB上での動画編集や、自動翻訳、SNS連携など、細かく多彩な機能が豊富に揃っています。

動画配信システムの導入ナビゲーション » 動画配信プラットフォーム一覧 » 企業のニーズ別に探す動画配信システム比較ランキング4種

企業のニーズ別に探す
動画配信システム
比較ランキング4種

「動画配信システムを導入したいけれど、色々あってどれを選んだらいいかわからない」そんな方のために、こちらでは「高セキュリティのシステム」「お試し期間のあるシステム」「容量が多いシステム」「デモサイトをチェックできるシステム」の4つの気になるポイントごとにシステムをピックアップしランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にして、あなたにぴったりの動画配信システムを見つけてくださいね。

セキュリティ重視の企業向け
動画配信システム
比較ランキング

企業が動画配信を行う上で、まず考えておくべきはセキュリティ。動画配信にはIDやパスワードでの視聴制限、通信時の暗号化などある程度のセキュリティが必要であり、セキュリティを軽視すると様々な不利益を被ることになります。セキュリティ面において充分に水準を満たしているシステムとして、オンプレミス版の開発技術を持つ企業のシステムを3つご紹介します。初月費用で比較してランキングにまとめました。

クラストリーム

初期費用
無料
月額
33,000円~

ライブ中継、録画配信、会員管理、課金機能、閲覧履歴管理などの機能がすべて基本パッケージの中に含まれているのが最大の特徴。オプションの必要がないため、追加料金が発生しません。

クラストリームのキャプチャ
引用元:クラストリーム
(https://classtream.jp/)
クラストリーム3つの強み

他にはないクラストリーム3つの強みとは、3000時間分の動画が保存できる大容量、業界初の新技術2倍早送り再生でも聞き取りやすい音声、高機密性情報配信に安心のオンプレミス版も可能というところです。 

セキュリティについて

icon 暗号化通信

再生中動画だけがユーザーに転送され端末にデータが残らないのでデータの改ざんや再配布を防げる「ストリーミング配信」、動画データを暗号化送信しクライアント側で認証後に再生する「暗号化」でコンテンツを保護し情報漏えいを防ぎます。ライブ配信でも暗号化対応OKです。

icon IPアドレス制限

視聴元のIPアドレス(インターネット上の通信相手を識別する番号)が許可範囲内の場合のみ視聴を許可するので、見たい人にだけに安心・安全な動画配信をすることができます。

icon 二要素認証

二段階の認証を行うことで本人確認を強化し、なりすましによる不正ログインを防ぎます。

icon ウォーターマーク

動画には特許取得の独自セキュリティ対策機能ウォーターマーク(透かし文字)を埋め込んでいるので万一の情報漏洩時でも漏洩元が追跡できます。視聴者のキャプチャ操作を抑止する効果もあります。

基本情報

配信方式 ライブ配信 視聴者のID管理
ストリーミング
基本プラン内に必要な機能が揃っている

ライブ・録画動画の限定配信、聞こえる倍速再生、PDF連携、ユーザー管理、視聴権限設定、視聴履歴、一般公開機能、マルチアカウントなど、さまざまな機能が基本プラン内に備わっているので特に足りない機能というのは無いですがwebAPI連携機能がライトプランにもほしいところです。

料金プラン

  • 機能限定スモールプラン
    初期費用
    無料
    月額
    33,000
    同時視聴者数 30
    ユーザー数 30
    保存容量 1024GB

    ※一般公開機能、マルチアカウント機能など制限があり

  • ライトプラン
    初期費用
    無料
    月額
    55,000
    同時視聴者数 50
    ユーザー数 100
    保存容量 1024GB
  • スタンダードプラン
    初期費用
    無料
    月額
    110,000
    同時視聴者数 100
    ユーザー数 1000
    保存容量 1024GB

    ※オプションで副管理者機能、webAPI連携機能あり

  • エンタープライズプラン
    初期費用
    無料
    月額
    165,000
    同時視聴者数 5,000
    ユーザー数 10,000
    保存容量 1024GB

    ※オプションで副管理者機能、webAPI連携機能あり

viaPlatz

初期費用
55,000
月額
44,000円~

スモールスタート用「パブリッククラウド型」コンテンツ数やユーザー数が多い人用「プライベートクラウド型」機密性の高い映像配信ができる「オンプレミス型」の3つが用意され用途によって選ぶことができます。

viaPlatzのキャプチャ
引用元:viaPlatz
(https://www.viaplatz.com/)
多彩な機能が搭載されたシステム

NTTグループ会社の提供する動画配信システムなので機密度の高い情報でも安心。録画した動画の配信、ライブ配信、動画に書き込めるなど多彩な機能が搭載されています。

セキュリティについて

icon 2段階認証

ログインID、パスワード+認証コード入力による2段階認証で不正アクセスを防ぎます。

icon 視聴者設定

役職や組織などグループを作成し、コンテンツごとに視聴グループ、視聴ユーザーの設定をすることができるので、必要なところに必要な動画を配信できます。

icon アクセス制限

アクセスを許可するIPアドレス(インターネット上の通信相手識別番号)やドメイン(URL)の設定ができ、認証された人だけに動画視聴させることが可能となります。

icon 視聴ログ

いつ、誰が、何分、どのコンテンツを視聴したかのログが確認でき、CSVファイルへの保存も可能です。視聴分析ができるだけでなく、トラブルなどが発生した時などに視聴者の追跡ができるので、トラブル解決の糸口となります。

基本情報

配信方式 ライブ配信 視聴者のID管理
ストリーミング
大規模ユーザー管理機能がある

CSVファイルによるユーザー一括登録など大規模ユーザー管理機能があるのがポイント。アンケート・理解度テスト、ライブ配信がオプションで別途費用が必要になるところが残念なところです。

料金プラン

  • パブリッククラウド型
    ベーシックプラン
    初期費用
    55,000円
    月額
    44,000円
    同時視聴者数 10
    ユーザー数 100
    保存容量 5GB

    ※オプションにライブ配信、AD連携、書き込み・ディスカッション、理解度確認テスト・アンケートあり

  • パブリッククラウド型
    プロフェッショナルプラン
    初期費用
    55,000円
    月額
    88,000円
    同時視聴者数 25
    ユーザー数 250
    保存容量 15GB

    ※オプションにライブ配信、AD連携、書き込み・ディスカッション、理解度確認テスト・アンケートあり

  • パブリッククラウド型
    プレミアムプラン
    初期費用
    55,000円
    月額
    132,000円
    同時視聴者数 50
    ユーザー数 500
    保存容量 30GB

    ※オプションにライブ配信、AD連携、書き込み・ディスカッション、理解度確認テスト・アンケートあり

  • プライベートクラウド型プラン
    初期費用
    330,000円~
    月額
    137,500円~
    同時視聴者数 要問合せ
    ユーザー数 要問合せ
    保存容量 100GB

    ※要望に合わせて料金が変わります。最低契約期間は1年です。

Bizlat

初期費用
要問合せ
月額
要問合せ

要望と用件に応じた内容で見積もりをしてもらえます

Bizlatのキャプチャ
引用元:Bizlat
(https://www.evc.jp/service/bizlat_vod_azure.html)
動画配信に必要な機能が標準搭載

時代に即した映像技術に対応し色々な動画ファイルの配信が可能。視聴者用Web ページ自動生成、視聴中動画に関連するコンテンツ表示、SNS 連携など動画配信サービスに必要とされる、さまざまな機能が標準で搭載されています。

セキュリティについて

icon 認証

セキュリティレベルの高いユーザー-認証をすることで視聴者が限定できるので、動画への不正アクセスを防止することが可能となります。

icon 暗号化

配信する動画コンテンツを暗号化し、視聴ユーザー側にある復号キーによって暗号化されたデータを元のデータの形に戻します。通信を暗号化することでアップロードした動画の悪用やデータの漏洩を防止します。

基本情報

配信方式 ライブ配信 視聴者のID管理
ストリーミング オプション
アクセス分析できるBizlat on Azure

クラウド型動画管理・配信プラットフォームサービスBizlat on Azureは、オンプレミス型のBizlatの機能に加え、導入効果の正確な分析ができるアクセス分析機能など動画に関わる機能が豊富に搭載されています。

料金プラン

オンプレミス型のBizlat、クラウド型のBizlat on Azureのプランや費用などについての詳細は公式HPからお問い合わせください。

その他、動画配信
システムランキング

動画配信はビジネスシーンで重要なツール

インターネットやスマートフォンなどの普及にともなって世界中の人々が動画に触れる機会が増え、さまざまな動画配信サービスが登場しています。効果的な広報活動や業務効率化などが実現できる動画配信はビジネスシーンにおいても重要なツールとして注目されています。
ここでは、既にご紹介したセキュリティの高いシステムの他に、4つのポイントから見た動画配信システムをご紹介します。

いきなり高額予算をとれない企業向け
お試し期間のある
動画配信システムランキング

無料でお試しができる動画配信システムを、お試し期間の長さ・初月費用の安さでランキングにまとめました。保存容量あたりの費用などコストパフォーマンスにも注目です。

クラストリーム

初期費用
無料
月額
33,000円~
1GBあたり
32円/月
お試し期間
30日間

トップレベルのセキュリティと機能性を実現!

社員や会員限定の動画配信ができる高機能が満載。使いやすいユーザインタフェース、簡単なコンテンツ管理、視聴者の限定、ログ記録など動画配信システムとしてトップレベルのセキュリティ・機能性を実現しています。他社にない3000時間の動画が保存可能な大容量や2倍速でも聞き取りやすい業界初の新技術、転送量無制限にも注目です。

【基本機能】動画アップロード、ライブ配信、動画配信サイト用意、動画プレイヤー埋め込み、課金、ユーザー・映像ごと視聴制限、ID/パスワード会員管理、メール一括送信、視聴・購入履歴、動画限定配信、マルチデバイス対応、回線環境による画質選択、聞こえる倍速など

ムーガ

初期費用
55,000円
月額
16,500円~
1GBあたり
8,250円/月
お試し期間
30日間

セキュアな動画配信が誰でも簡単にできる

誰でも簡単に操作できる使いやすい管理画面で動画アップロードから配信までワンストップ、高レベルのセキュリティ対策で見せたい人だけに動画配信可能、アクセスが集中しても快適に視聴できる仕組みなど豊富な機能を取り揃えています。サービス連携を可能にするAPIも用意され、無料トライアルでも利用することができます。

【基本機能】ID/パスワード設定、IPアドレス設定、チャプター機能、再生速度の変更、特定ユーザー限定配信、ユーザー専用視聴ページ、複数動画一括アップロード、ユーザー視聴動向の分析など

viaPlatz

初期費用
55,000円
月額
44,000円~
1GBあたり
8,800円/月
お試し期間
1ヶ月

効果的に視聴できる動画配信機能が満載

スマホなどで撮影した動画をそのままアップロード可能、ブラウザ上で手軽に文字やマーカーなどが入れられるので外国人への動画マニュアルなどの作成も簡単、動画にタイムラインが付与できるので必要なシーンだけを重点的に視聴可能、スライド連動機能で事前に資料をアップロードし動画の内容に応じた資料を別画面で開く、など動画コンテンツを効果的に視聴できるさまざまな機能が提供されています。

【基本機能】2段階認証、視聴グループ設定、視聴ログ、館員動画編集、権限設定、アクセス制御、スライド連動視聴、埋め込みプレイヤーなど

SmartSTREAM

初期費用
55,000円
月額
52,800円~
1GBあたり
528円/月
お試し期間
30日間

動画アップロードから配信まで簡単操作で実現可能

CMS(コンテンツマネジメントシステム)採用で動画のアップロードから配信まで簡単操作で実現。再生プレイヤーのカスタマイズ、公開設定、視聴分析も全て一画面で行えます。TV局の有料動画配信でも利用されている高レベルセキュリティDRM(デジタル著作権管理)機能により機密性の高いコンテンツも安心して配信できます。

【基本機能】視聴IPアドレス・ドメイン制限、パスワード認証、デジタル著作権管理、、動画のアップロード、メディア管理、コンテンツ格納、再生プレイヤーのカスタマイズ、公開設定、視聴分析など

ULIZA

初期費用
要問合せ
月額
要問合せ
1GBあたり
要問合せ
お試し期間
30日間

Web管理画面から簡単に動画コンテンツ運用ができる

簡単に操作できるWeb管理画面で動画コンテンツ管理が可能。複雑な動画コンテンツ管理処理をオペレーターに意識させず自動制御できます。動画に字幕やポスター画像を入れるなどコンテンツをよりリッチに表現できる機能やプレイヤーの振る舞いやデザインを詳細にカスタマイズするための機能もあります。

【基本機能】動画配信統合管理、マルチデバイスプレイヤー、ライブ配信、コンテンツストレージ、チャットツール、視聴動向分析など

メガDOGA

初期費用
55,000円
月額
55,000円~
1GBあたり
110円/月
お試し期間
2週間

利用開始と同時に700機種以上の端末で動画視聴可能

通常の場合、動画配信には対応動画ファイルを端末ごとに用意する必要がありますが、端末ごとのエンコード作業は不要、利用開始と同時に700機種以上の端末で動画視聴環境が整います。Flash利用が制限されている場合にはHTML5による配信もできます。メガDOGA機能をプログラムから利用できるWeb APIも提供されているので動画配信機能の開発、維持、管理の手間が不要になります。

【基本機能】SSL対応、コンテンツ保護、会員認証機能、Web API提供、管理機能、再生機能、HTML5/Flashプレイヤー切替、カテゴリ管理、視聴ログ管理、会員管理、倍速再生、ループ再生など

コンテンツがたくさんある企業向け
容量が多い
動画配信システムランキング

ファイル容量が大きい動画を沢山配信する場合、格納しておく場所も必要となります。ここでは容量が多いシステムについて紹介します。

メガDOGA ラージプラン

初期費用
55,000円
月額
55,000円~
1Gあたり
53円
月間転送量
2TB

長時間動画や沢山の動画も安心して配信可能

ラージプランではデータ容量2TB、月間転送量2TBという大容量がリーズナブル価格で提供されているので長時間の動画や沢山の動画も安心して配信できます。ラージプラン以上のデータ容量追加も可能です。また月間転送量が超過した場合の料金は1GBで35円です。

ムーガ プラチナコース

初期費用
55,000円
月額
110,000円~
1Gあたり
161円
月間転送量
1TB

高画質な動画を長時間視聴できるスペック

データ容量100GB、月間転送量1TBなので沢山のユーザーが高画質な動画を長時間視聴可能な容量です。例えば再生時間10分、容量50MBの動画の場合、数2,000本の動画アップロードができます。容量の追加は10ギガあたり月額5,000円で可能です。

使いこなせるか不安な企業向け
デモサイトでチェックできる
動画配信システムランキング

初めて動画配信サービスを導入する方は、上手く使いこなせるのかと操作性も気になるポイント。実際に運用を始める前に色々チェックできると安心できますよね。ここではデモサイトがある動画配信システムを2つ紹介します。初月費用で比較してランキングにまとめました。

クラストリーム

初期費用
無料
月額
33,000円~
お試し期間
30日間
クラストリームのキャプチャ
引用元:クラストリームデモサイト
(https://v.classtream.jp/demo/#/navi/player?co=12&ct=V)

クラストリームで構築した動画配信システムが実感できる

動画とプレゼンテーション資料を同期させ最後に問合せページへ誘導する動画、画面内に視聴者を特定するコードを埋め込むことで動画コンテンツの保護ができるウォーターマーク、市販のエンコーダーを利用したライブ動画など、実際にクラストリームを使って構築した動画配信システムを実感できる無料体験デモサイトが用意されています。

メガDOGA

初期費用
55,000円
月額
55,000円~
お試し期間
2週間
メガDOGAのキャプチャ
引用元:メガDOGAデモサイト
(https://m1161088.megadoga.com/detail/?mid=57ebb6a981ae8)

画像クオリティや操作性の良さを確認できる

再生端末種別が自動判別されて最適な高画質動画を視聴できるデモ、倍速再生やリピート再生、解像度切り替えなども試せるプレイヤーのデモが用意されています。実際に目で見て操作できるので画像クオリティや使いやすさが確認できます。