ビジネス向け動画配信システム
比較ランキング

企業が動画配信システムを導入する上で欠かせないポイントはセキュリティです。セキュリティに優れた3システムを、初期費用で比較してみました。まずはこの3つからチェックしてみましょう。

※オンプレミスの開発技術を持つ企業のシステムを、セキュリティーに優れたシステムとして選定しています。

クラストリーム
クラストリームのキャプチャ
初期費用
無料
月額
33,000円~

保存容量1TB、ライブ・録画配信、会員管理、アンケート機能などが全て基本パッケージに含まれ、分かりやすく使いやすい点が魅力です。

viaPlatzのキャプチャ
viaPlatz
初期費用
55,000
月額
44,000円~

ライブ配信はオプションですが、会員管理・動画編集など基本的な機能が整っています。

bizlatのキャプチャ
bizlat
初期費用
要問合せ
月額
要問合せ

WEB上での動画編集や、自動翻訳、SNS連携など、細かく多彩な機能が豊富に揃っています。

動画配信システムの導入ナビゲーション » 動画配信プラットフォーム一覧 » 導入のためのQ&A

導入のためのQ&A

ここでは動画配信システムを導入する上での基礎知識をQ&A方式で解説しています。

動画配信システム導入のために押さえておきたい基礎知識Q&A

申し込みから動画配信開始までの流れを教えて下さい

サービスの申し込みはWebサイトの申込みフォームから行う場合と、申込書が届いてから記入して返送する場合があります。 サービス利用料金を振り込んで入金確認後サービス利用可能となります。 配信を開始するにあたり、録画配信の場合はあらかじめアップロード用の動画ファイルを用意しておくとよいでしょう。

導入や運用にかかる費用はどのくらいですか?

導入のための初期費用や月額利用料金は各社のサービス内容によって異なります。 企業向け動画配信システムの場合、初期費用も月額費用も30,000円~50,000円程度のところが多いようです。 また、お試し用にフリープラン(無料)が用意されていることもありますので、 動画配信に不安がある場合は利用するとよいでしょう。

ライブ配信をしたいのですが必要な機材はありますか?

自社で機材を用意して配信を行うためには、ビデオカメラ、マイク、配信用のパソコン、ビデオキャプチャ、各種ケーブル、光回線などの高速回線が必要です。 オプションで機材や撮影スタッフをすべて用意してもらえるサービスを提供しているところもあります。 また、簡単なライブ配信であればスマートフォンに撮影アプリをインストールすればできる場合もあります。

動画配信用に自社のサーバーを増強する必要がありますか?

動画配信用のサーバーはサービス提供会社側にあるため、自社設備を増強する必要はありません。 基本的にはあらかじめ配信用の動画ファイルを用意してアップロードするだけで大丈夫です。 作業は自社のパソコンからできるので安心です。

ネットワークや配信技術に詳しくなくても大丈夫ですか?

動画配信自体はサービス提供会社のサーバーが行うため、 ネットワークや動画配信に関する専門的な知識は必要ありません。 動画をアップロードすると発行されるスクリプトやURLを自社のサイトに貼り付ける作業がありますので、 ホームページの簡単な知識さえあれば大丈夫です。

動画のファイル形式は何がいいですか?

どのサービスでも対応していて汎用性の高いのはFLV形式のファイルフォーマットです。 動画配信システムによっては自動で最適なフォーマットにエンコードしてもらえるケースもありますので、 どのようなファイル形式に対応しているのか各サービス提供会社に事前に確認しておくとよいでしょう。

ビジネス向け動画配信システム
比較ランキング

企業が動画配信システムを導入する上で欠かせないポイントはセキュリティです。セキュリティに優れた3システムを、初月費用で比較してみました。まずはこの3つからチェックしてみましょう。

※オンプレミスの開発技術を持つ企業のシステムを、セキュリティーに優れたシステムとして選定しています。

クラストリーム
クラストリーム
初期費用
無料
月額
33,000円~

保存容量1TB、ライブ・録画配信、会員管理、アンケート機能などが全て基本パッケージに含まれ、分かりやすく使いやすい点が魅力です。

viaPlatz
viaPlatz
初期費用
55,000
月額
44,000円~

ライブ配信はオプションですが、会員管理・動画編集など基本的な機能が整っています。

bizlat
bizlat
初期費用
要問合せ
月額
要問合せ

WEB上での動画編集や、自動翻訳、SNS連携など、細かく多彩な機能が豊富に揃っています。