ビジネス向け動画配信システム
比較ランキング

企業が動画配信システムを導入する上で欠かせないポイントはセキュリティです。セキュリティに優れた3システムを、初期費用で比較してみました。まずはこの3つからチェックしてみましょう。

※オンプレミスの開発技術を持つ企業のシステムを、セキュリティーに優れたシステムとして選定しています。

クラストリーム
クラストリームのキャプチャ
初期費用
無料
月額
33,000円~

保存容量1TB、ライブ・録画配信、会員管理、アンケート機能などが全て基本パッケージに含まれ、分かりやすく使いやすい点が魅力です。

viaPlatzのキャプチャ
viaPlatz
初期費用
55,000
月額
44,000円~

ライブ配信はオプションですが、会員管理・動画編集など基本的な機能が整っています。

bizlatのキャプチャ
bizlat
初期費用
要問合せ
月額
要問合せ

WEB上での動画編集や、自動翻訳、SNS連携など、細かく多彩な機能が豊富に揃っています。

動画配信システムの導入ナビゲーション » 目的別に見る動画配信システムの導入事例

目的別に見る動画配信システムの導入事例

企業向け動画配信システムの導入事例を目的別に分けて紹介しています。

社内や支社への情報共有

社内イベントや社長メッセージの配信などの動画配信システムの活用事例についてまとめました。支店が多く、一社一社足を運ぶ手間や時間が惜しいと考える企業や、臨場感あふれる雰囲気のなか表彰などの社内イベントを配信したい企業は、ぜひ参考にしてください。

「社内や支社への情報共有」についてさらに詳しく知りたい人はこちら

ライブ映像の配信

イベントの様子をリアルタイムで配信することができるライブ配信。自宅や職場、カフェなど、多彩な場所から視聴することが可能なので、メイン会場に人が集中してしまう状態を回避できますし、イベント参加者として一体感を覚えることもできるでしょう。ここでは、ライブ配信を目的とした動画配信システムの利用例と導入検討時の注意点を紹介しています。

「ライブ映像の配信」についてさらに詳しく知りたい人はこちら

動画の販売

動画配信システムのなかには、動画そのものの販売を目的としたものもあります。例えばWebスクールの講義を販売して繰り返し授業を受けられるようにしたり、習い事の内容を動画配信システムを通して販売したりなどです。ここでは動画の販売に動画配信システムを利用した際の活用例を紹介しています。

「動画の販売」についてさらに詳しく知りたい人はこちら

特定顧客に向けた情報発信

特定の顧客に向けてアプローチする媒体としても動画配信システムは有効です。ライブ配信でリアルタイムの情報を共有するのも良いですし、録画した動画を配信して繰り返し学ぶ環境を整えて情報の定着率を向上させるのも良いでしょう。ここには会員向けのサービスや、特定の顧客をフォローしたいという企業向けの動画配信システムの導入事例をまとめました。

「特定顧客に向けた情報発信」についてさらに詳しく知りたい人はこちら

研修動画の配信

社員の技術力アップと確かな知識を身につけるのに大事な役割を持っている研修についてまとめました。研修を動画配信することで、効率的かつ効果的な学びの場を提供できるのです。研修動画には社外秘の情報などの重要な情報が含まれている可能性があります。そのため、セキュリティ体制を整えた環境を用意するのが大切です。

「研修動画の配信」についてさらに詳しく知りたい人はこちら

セミナー動画の配信

セミナーの動画配信には、録画配信やライブ配信、クローズドやオープンといったように、多彩な配信方法があります。そのためしっかりと、アプローチしたい人や目的などを把握してから動画配信システムを選びましょう。ここでは、動画配信システムを活用したセミナーの事例と注意点を紹介しています。

「セミナー動画の配信」についてさらに詳しく知りたい人はこちら

zoomで録画した動画をクローズドで配信

Web会議システムとして多くの企業に導入されている「zoom」で録画した動画を配信する事例と注意点を紹介。録画動画を社内で共有できる便利な機能を持っているのはもちろん、動画配信システムと連携させることで保存データの管理効率向上を目指せます。クローズドで動画を公開する場合は、高いセキュリティを持つ有料の動画配信システムがオススメです。

「zoomで録画した動画をクローズドで配信」についてさらに詳しく知りたい人はこちら

会社説明会の動画配信

新卒・中途関わらず、会社説明会をオンラインで行う企業は増えてきています。YouTubeやzoom、専用の動画配信システムなどを使った会社説明会の事例をまとめました。事例の他にも、オンラインで会社説明会を実施する際の注意点をまとめています。

「zoomで録画した動画をクローズドで配信」についてさらに詳しく知りたい人はこちら

ビジネス向け動画配信システム
比較ランキング

企業が動画配信システムを導入する上で欠かせないポイントはセキュリティです。セキュリティに優れた3システムを、初月費用で比較してみました。まずはこの3つからチェックしてみましょう。

※オンプレミスの開発技術を持つ企業のシステムを、セキュリティーに優れたシステムとして選定しています。

クラストリーム
クラストリーム
初期費用
無料
月額
33,000円~

保存容量1TB、ライブ・録画配信、会員管理、アンケート機能などが全て基本パッケージに含まれ、分かりやすく使いやすい点が魅力です。

viaPlatz
viaPlatz
初期費用
55,000
月額
44,000円~

ライブ配信はオプションですが、会員管理・動画編集など基本的な機能が整っています。

bizlat
bizlat
初期費用
要問合せ
月額
要問合せ

WEB上での動画編集や、自動翻訳、SNS連携など、細かく多彩な機能が豊富に揃っています。