ビジネス向け動画配信システム
比較ランキング

企業が動画配信システムを導入する上で欠かせないポイントはセキュリティです。セキュリティに優れた3システムを、初期費用で比較してみました。まずはこの3つからチェックしてみましょう。

※システム構築に必要なサーバーや回線、ソフトウェアなどを自社内またはデータセンター内に設置し、システムの構築から運用までを自社で行う「オンプレミスの開発技術」を持ち、動画配信方式はデータが視聴者の端末に残らない「ストリーミング形式」で、ログインIDやパスワードを持っていないユーザーの閲覧や情報漏洩を防ぐ「視聴者用ID管理」に対応している会社をご紹介します。2021年3月21日時点での調査内容です。
※価格は、2021年11月の情報です。

クラストリーム
クラストリームのキャプチャ
初期費用
無料
月額
33,000円~

保存容量1TB、ライブ・録画配信、会員管理、アンケート機能などが全て基本パッケージに含まれ、分かりやすく使いやすい点が魅力です。

viaPlatzのキャプチャ
viaPlatz
初期費用
55,000
月額
44,000円~

ライブ配信はオプションですが、会員管理・動画編集など基本的な機能が整っています。

bizlatのキャプチャ
bizlat
初期費用
要問合せ
月額
要問合せ

WEB上での動画編集や、自動翻訳、SNS連携など、細かく多彩な機能が豊富に揃っています。

動画配信システムの導入ナビゲーション » 動画配信プラットフォーム一覧 » UIshare(ユーアイシェア)

公開日: |更新日:

UIshare(ユーアイシェア)

ここではUIshare(ユーアイシェア)の動画配信システムのスペックやサービスの特徴、用途や事例から見る導入事例、プランごとの料金について紹介しています。

視聴者の
ID管理
動画
保存容量
配信方式 ライブ配信 初期費用 月額費用

有り
200GB
※1
ストリーミング

有り
無料 1,100円
※2

※1:基本データ容量

※2:定額プラン(55,000円~/月)もあり。価格は税込

動画配信システム「UIshare(ユーアイシェア)」の特徴

UIshare(ユーアイシェア)の叶えるあれこれ

動画配信システム「UIshare(ユーアイシェア)」はコンテンツやライブ配信だけでなく、VR動画配信やイベント開催機能、テスト・アンケート機能、カード決済機能などたくさんの機能が盛りだくさんに利用できるのにほとんどの機能がオプションコストなしで利用することができます。

オプションではありますが、オンライン学習コンテンツも使用できるので、社員研修などにも活用することができます。

企業の動画配信におすすめの
システム・プラットフォーム比較ランキング

UIshare(ユーアイシェア)の使い方・操作性

UIshare(ユーアイシェア)では3種類の標準プラットフォームを準備、使用用途に合わせて選択することができます。パソコンリテラシーのない方でも直感的に操作 が可能で、すぐに動画のアップが可能となります。また、サポート体制も手厚いことが特徴です。

初期費用0円、月額1,100円~(税込)から使用することができるため、動画配信の費用面でもハードルが低い状態で始められるのが特徴です。

用途や事例から見る
「UIshare(ユーアイシェア)」の評判

オンラインながらもリアルな学びの場を実現した事例

オンライン不動産スクールを運営している株式会社コン・パスでは動画管理の不便や会員からのマイナスな意見が多かったため動画配信システムの再検討を行いました。様々な企業のシステムを検討した中で動画配信プラットフォーム「UIshare(ユーアイシェア)」を導入。動画アップロードの操作・利便性だけでなく、会員情報のCSVデータ登録が可能になったことや会員自身が学習状況を把握 できるようになったことで利便性が増したということです。

※参照元:UIshare(ユーアイシェア)HP

マーケティング用動画の再生回数がぐんぐん伸びた事例

小中学校向けのラグビーアカデミーでは配信本数が多く、その分コスト面での不安を抱えていました。 UIshare(ユーアイシェア)選定のポイントは従量課金制であったこと。また担当者のサポートが充実してとても丁寧だったことです。動画再生回数が増えているだけでなく、日本国内から海外まで多くの国籍の方にも認知してもらえたことが何より大きな成果です。

※参照元:UIshare(ユーアイシェア)HP

「UIshare(ユーアイシェア)」の料金プラン

スタートアッププラン

料金
  • 初期費用:無料
  • 月額:1,100円~(税込)
プラン内容
  • 同時視聴者数:公式サイトに情報はありませんでした
  • ユーザー数:10
  • 保存容量:10GBまで

ベーシックプラン

料金
  • 初期費用:無料
  • 月額:330円~/1ID(税込)
プラン内容
  • 同時視聴者数:公式サイトに情報はありませんでした
  • ユーザー数:11名以上
  • 保存容量:200GB

定額プラン

料金
  • 初期費用:無料
  • 月額:55,000円~/1,000ID(税込)
プラン内容
  • 同時視聴者数:公式サイトに情報はありませんでした
  • ユーザー数:契約IDまで
  • 保存容量:100GB~

※月額利用料金はユーザー数ごとの価格が設定されています。追加データ料金も追加容量ごとに設定されています。
forマーケットプレイスを利用の場合は決済金額に対して別途システム利用料と決済手数料がかかります。

よく読まれている記事

PR使いやすい動画配信システムって?
ビジネス向け動画配信システム
比較ランキング

企業が動画配信システムを導入する上で欠かせないポイントはセキュリティです。セキュリティに優れた3システムを、初月費用で比較してみました。まずはこの3つからチェックしてみましょう。

※オンプレミスの開発技術を持つ企業のシステムを、セキュリティーに優れたシステムとして選定しています。2021年3月21日時点での調査内容です。

クラストリーム
クラストリーム
初期費用
無料
月額
33,000円~

保存容量1TB、ライブ・録画配信、会員管理、アンケート機能などが全て基本パッケージに含まれ、分かりやすく使いやすい点が魅力です。

viaPlatz
viaPlatz
初期費用
55,000
月額
44,000円~

ライブ配信はオプションですが、会員管理・動画編集など基本的な機能が整っています。

bizlat
bizlat
初期費用
要問合せ
月額
要問合せ

WEB上での動画編集や、自動翻訳、SNS連携など、細かく多彩な機能が豊富に揃っています。