ビジネス向け動画配信システム
比較ランキング

企業が動画配信システムを導入する上で欠かせないポイントはセキュリティです。セキュリティに優れた3システムを、初期費用で比較してみました。まずはこの3つからチェックしてみましょう。

※オンプレミスの開発技術を持つ企業のシステムを、セキュリティーに優れたシステムとして選定しています。

クラストリーム
クラストリームのキャプチャ
初期費用
無料
月額
33,000円~

保存容量1TB、ライブ・録画配信、会員管理、アンケート機能などが全て基本パッケージに含まれ、分かりやすく使いやすい点が魅力です。

viaPlatzのキャプチャ
viaPlatz
初期費用
55,000
月額
44,000円~

ライブ配信はオプションですが、会員管理・動画編集など基本的な機能が整っています。

bizlatのキャプチャ
bizlat
初期費用
要問合せ
月額
要問合せ

WEB上での動画編集や、自動翻訳、SNS連携など、細かく多彩な機能が豊富に揃っています。

動画配信システムの導入ナビゲーション » 動画配信プラットフォーム一覧 » viaPlatz

viaPlatz

ここでは動画配信システムviaPlatzの基本スペックやシステム・サービスの特徴、導入事例、料金プランについて紹介しています。

視聴者の
ID管理
動画
保存容量
配信方式 ライブ配信 初期費用 月額費用

有り
5GB ストリーミング

有り
55,000円 44,000円

※価格は税込

動画配信システム「viaPlatz」の特徴

viaPlatzのセキュリティ

すぐ導入できて誰でも簡単に利用できる動画配信システム/サービスviaPlatz。ストリーミング配信なので情報漏えいの心配もありません。ユーザIDとパスワードと認証による2段階認証で安全運用、視聴者設定は配信する組織や役職などのグループでコンテンツ毎に設定してアクセス制御、視聴ログ機能で閲覧者チェックなど、動画配信にもとめられるセキュリティ機能を多数搭載しています。

企業の動画配信におすすめの
システム・プラットフォーム比較ランキング

viaPlatzの使い方・操作性

出席できなかった研修会や説明会、社内情報、機器の取り扱いマニュアルや社内業務マニュアルのVODを、いつでも、どこでも、簡単に視聴できるviaPlatz。提供方法は、スモールスタートしたい人のための「パブリッククラウド型」、コンテンツ数やユーザー数が多い人のための「プライベートクラウド型」、機密性の高い映像配信を行いたい場合の「オンプレミス型」の3つから選ぶことができます。

【パブリッククラウド型】

インターネット経由のサービス。最低限の環境を用意するだけで、低予算で手軽にサービスを利用できます。

【プライベートクラウド型】

専用viaPlatzをクラウドサーバーに構築してVPN網かインターネットでサービスを利用。データセンター契約やサーバー購入は不要、セキュリティと利便性を両立したサービスです。

【オンプレミス型】

ユーザーのイントラネット内に独自システムを構築する高い安全性を実現できる方式です。幹部の講話や機密性が必要とされる社内研修動画のライブ映像も安心・安全に配信できます。

viaPlatzのセキュリティ以外の基本機能にはブラウザ上で簡単に動画編集できる「簡易動画編集機能」、動画とスライドを連動表示できる「スライド連動機能」、HPなどに動画再生プレイヤーを貼り付ける「埋め込みプレイヤー」の他、多くの機能が搭載されています。

またライブ配信、AD連携、書込み・ディスカッション機能、アンケート機能など豊富なオプションも用意されています。

用途や事例から見る
「viaPlatz」の評判

大勢のスタッフを集めた研修が可能になった事例

全国に13店舗をもつ化粧品会社ではバレンタインやクリスマスやなど季節の催事関連ショップも開かれることから、最大50店舗になることもあり、スタッフを集めた研修が困難な状態になっていました。そこで動画配信とeラーニング機能を備えた「viaPlatz」を導入。誰が、いつ、何分トレーニング動画を視聴しているのか、どの程度内容を理解したかデータで把握できるので大変便利になったそう。今後も社内共通ツールとして活用していきたいそうです。

※参照元:viaPlatz HP

viaPlatz導入によって看護技術が向上した事例

新人看護スタッフの技術向上を図るためにviaPlatzを導入した医療施設。これまでは集合研修で行っていた新人教育でしたが、指導者によって教え方に違う、一回の研修では技術が身に付かない、研修準備に時間がかかるなどの課題がありました。viaPlatz導入によって看護技術が向上しただけでなく、病院全体に好影響を与えるという想定外の効果もあったそうです。/p>

※参照元:viaPlatz HP

「viaPlatz」の料金プラン

パブリッククラウド型ベーシックプラン

料金
  • 初期費用:55,000円(税込)
  • 月額:44,000円(税込)
プラン内容
  • 同時視聴者数:10
  • ユーザー数:100
  • 保存容量:5GB

パブリッククラウド型プロフェッショナルプラン

料金
  • 初期費用:55,000円(税込)
  • 月額:88,000円(税込)
プラン内容
  • 同時視聴者数:25
  • ユーザー数:250
  • 保存容量:15GB

パブリッククラウド型プレミアムプラン

料金
  • 初期費用:55,000円(税込)
  • 月額:132,000円(税込)
プラン内容
  • 同時視聴者数:50
  • ユーザー数:500
  • 保存容量:30GB

プライベートクラウド型プラン

料金
  • 初期費用:330,000円(税込)~
  • 月額:137,500円(税込)~
プラン内容
  • 同時視聴者数:要問合せ
  • ユーザー数:要問合せ
  • 保存容量:100GB
ビジネス向け動画配信システム
比較ランキング

企業が動画配信システムを導入する上で欠かせないポイントはセキュリティです。セキュリティに優れた3システムを、初月費用で比較してみました。まずはこの3つからチェックしてみましょう。

※オンプレミスの開発技術を持つ企業のシステムを、セキュリティーに優れたシステムとして選定しています。

クラストリーム
クラストリーム
初期費用
無料
月額
33,000円~

保存容量1TB、ライブ・録画配信、会員管理、アンケート機能などが全て基本パッケージに含まれ、分かりやすく使いやすい点が魅力です。

viaPlatz
viaPlatz
初期費用
55,000
月額
44,000円~

ライブ配信はオプションですが、会員管理・動画編集など基本的な機能が整っています。

bizlat
bizlat
初期費用
要問合せ
月額
要問合せ

WEB上での動画編集や、自動翻訳、SNS連携など、細かく多彩な機能が豊富に揃っています。